メイン

第26回自然体験キャンプ アーカイブ

2009年08月25日

第26回子ども自然体験キャンプin阿蘇(2)

8月22日(土)第2日目
初めてのテント泊は、涼しさもあり、みんなぐっすりと良く眠れたようです。

今日は、朝食から野外炊飯。
メニューはご飯と味噌汁、野菜炒めです。
昼食も野外炊飯。
メニューはバーベキュウ。
夕方は草すべりやフレスビーを行い、夜は肝試しの予定です。
P1010488.jpg

P1010514.jpg

P1010518.jpg

P1010531.jpg

P1010543.jpg

P1010560.jpg

P1010572.jpg

P1010587.jpg

P1010603.jpg

P1010615.jpg

P1010627.jpg

2010年08月21日

第27回子ども自然体験キャンプin阿蘇(1日目) 8.21

「第27回子ども自然体験キャンプin阿蘇」を21日から4泊5日の日程で、熊本県阿蘇市の国立阿蘇青少年交流の家で実施します。
今回の参加者は小学2年生から中学1年生までの118名とスタッフ23名、合計141名。
遠くは大阪や神戸、広島、愛媛から参加した子どもたちもいます。

%E4%BA%8B%E5%89%8D%E7%A0%94%E4%BF%AE.jpg
8月8日、保護者のための事前研修を宇部市男女共同参画センターで実施しました。
キャンプの事前研修は、子ども向けに行っているのが普通だそうですが、当キャンプでは保護者だけを対象に、主に「手紙のお願い」のための研修会です。
子どもが感動するかどうかは、手紙の内容にかかっています。

%E6%96%B0%E8%81%9E%E8%A8%98%E4%BA%8B.jpg

今回は大型バス3台で往復します。
天気予報では5日間、「晴れときどき曇り」のキャンプ日和ですが、熱中症が心配ですね。
水分補給だけは十分行いたいと思います。

%E5%8F%97%E4%BB%98.jpg
出発式は宇部市役所の玄関で行いました。
早朝7時、受付を行う参加者たち。

IMG_0011.jpg
主催者として挨拶する岡村。キャンプのテーマである「花のほほえみ 根のいのり」という言葉の意味について、お話させて頂きました。
「5日後、全員、元気な笑顔で帰ってくること」
それが私の責任です。

IMG_0016.jpg
黄色のネッカチーフは班長さんの印です。
班長さんになりたくて、何度も参加している子どももいます。

IMG_0034.jpg
たくさんの保護者の皆様が見送って下さいました。

IMG_0053.jpg
キャンプ場でのオリエンテーション。
いよいよキャンプの始まりです。

IMG_0063.jpg

IMG_0071.jpg
テントの前で組長さんと

IMG_0072.jpg

IMG_0091.jpg
組長の高校生たちが行ったレクリエーションゲームを楽しむ子どもたち

IMG_0099.jpg

IMG_0114.jpg

IMG_0121.jpg

%E9%98%BF%E8%98%87.jpg
見上げれば、そばに阿蘇山がそびえています。

IMG_0181.jpg
夕食は施設のレストランで。
豚キムチ丼、ハンバーグ、スープ、パン、などなど。

IMG_0189.jpg
体の柔らかさにびっくり。目指すはバレリーナ?

IMG_0202.jpg
翌日の予定や子どもたちの様子など、課題についての話し合いを行うスタッフ会議。
深夜まで続けられました。

IMG_0199.jpg
ご両親やご家族から届けられた手紙。
遅くまで何度もチェックし、118名全員揃ったことを確認しました。
今まで延べ7000名の子どもたちを相手に手紙を活用した研修を行ってきましたが、手紙が届かなかった子どもは一人もいません。
ご協力ありがとうございます。

About 第26回自然体験キャンプ

ブログ「岡村精二 日々の活動」のカテゴリ「第26回自然体験キャンプ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは第2回マニフェスト大賞です。

次のカテゴリは第27回子ども自然体験スクールです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34