メイン

精華学園高等学校 アーカイブ

2008年12月24日

精華学園高等学校 平成21年7月1日開校

平成21年4月7日正式に開校記者発表をさせて頂きました。
%E4%BC%9A%E8%A6%8B5.24.jpg
記者発表をさせて頂く理事長の私と、宮本弘校長
マスコミの皆さんを前に緊張しましたが、いよいよ旅立ちのときが来ました。
4月27日、精華学園高等学校の顧問をお引受頂いている河村建夫官房長官、安倍晋三元総理大臣、林芳正元防衛大臣、岸信夫防衛政務官に関係者一同でご挨拶に伺いました。
%E6%B2%B3%E6%9D%91%E5%85%88%E7%94%9F4.27.jpg
%E5%AE%89%E5%80%8D%E5%85%88%E7%94%9F4.7.jpg

精華学園高等学校の本部校舎となる旧・吉部小学校
現在、改修工事中の校舎です。
屋上の防水工事と外壁塗装工事が終り、きれいになりました。(5月24日撮影)
%E5%90%89%E9%83%A8%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A15.24.jpg

アーカイブスとして、設立趣旨、申請、そして今日までの流れをご紹介いたします。

2008年12月29日

広域通信制「精華学園高等学校」の設置申請を提出

12月24日、山口県学事文書課に学校法人「山口精華学園」の設立申請と「精華学園高等学校」の設置申請を行いました。

%E7%94%B3%E8%AB%8B%E6%9B%B8%E6%8F%90%E5%87%BA.jpg

「この少子化の時代に、高等学校を作って経営的に大丈夫か!」との声をたくさん聞きました。
自分でも、よく決断したと思います。
しかし、振り返ってみるときっかけは、30年前にありました。
太平洋単独横断を行った直後、広島工業大学の創立者で前理事長の「故・鶴譲先生」との出会いです。
鶴先生は広島電波学校を5年間で、大学にした広島では立志伝中の人です。
先生のご自宅にも、よく伺い、先生の学校教育に対する理念・哲学をお聞きしました。
我が家にも何度か来られ、私の結婚式にも、ご出席くださったほど、親しいお付き合いをさせて頂きました。
「森と海の学校」の合宿所の窓用サッシは、鶴先生からプレゼントです。
その鶴先生から「君のような人は将来、学校をつくりなさい。日本を担う人材を育てなさい。」と言われたことがありました。
先生は一昨年、お亡くなりになりましたが、先生の何気ない一言が、私の脳裏にあったおかげで、設立申請を行う決断ができたような気がします。
25年前、体験教育を取り入れた学習塾「おかむら塾」を開校したこと、議員になったこと、4年前、引きこもりやも不登校、高校中退の子どもたちを支援する山口UK学園を開校したことも、すべて学校設立への道筋だったように思います。
設立にあたっては、いいスタッフにも恵まれました。
「夢は大きく、根は深く」の精神で頑張りたいと思います。
私学審議会を経て、3月に認可され、7月上旬に開校を目指しています。
初代校長は、宮本弘先生(元香川高等学校校長)にお願いしました。
来年は塾開校25周年、4泊5日の子ども自然体験キャンプは第25回、ジュニア洋上スクール第20回。
何より結婚25周年です。(妻に感謝です)
私にとっては人生の折り目、節目の年となります。
これからがたいへんですが、精一杯努力して参りたいと思います。

宇部市から高等学校の校舎として借用することが決まった旧・吉部小学校
%E5%90%89%E9%83%A8%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1.jpg

吉部小学校は、吉部中学校が船木中学校の統合され、中学校に小学校が移転したため、4年前から空き家になっていました。
吉部の入口に当たる場所にあり、再活用できないかと4年前から思案していました。
まさか私自身が借用することになるとは思っていませんでしたが、地元の活性化につながればと願っています。

広域通信制・単位制高等学校・男女共学 
精華学園高等学校 
SEIKA GAKUEN HIGH SCHOOL  Seika Gakuen High School

精華:そのものの本質をなす、最もすぐれている点。真髄。 美しくて華やかなこと。光彩。

設立趣意書
 
近年、携帯電話やインターネットなどによる情報化社会の急速な進展と氾濫、さらに少子高齢化、核家族化が進むなかで、人間関係が希薄化し、また誤った自由・平等・個人主義が自己中心的な社会を生み出し、それに伴う社会規範と道徳心の低下が、子どもたちの健全な成長に大きな影響を与えています。
人間関係の希薄化、社会参加と自然体験の不足は、子どもたちに対人関係からくる日常的なストレスと不安を与え、自ら考え行動する力の育成を阻害し、その結果、将来の夢や目標を見出すことができず悩み苦しんでいる子どもたちが増えています。
小中学校では不登校や引きこもり、またアスペルガー症候群、LDなどの発達障害をかかえる児童生徒が増え、その対応に苦慮し、高等学校では教職員の努力にもかかわらず、山口県でも毎年700名余りが中途退学をしています。
素行不良などによる中途退学も多いようですが、人と人との交わりが苦手で、集団のなかに入れず中途退学を余儀なくされている子どももいます。そんな子どもたちの多くが、その後「ひきこもり」「ニート」となり、社会問題となっています。
社会環境の急激な変化がもたらした負の産物ともいえます。
通っている高等学校が自分に合わなくなってしまった子ども。
ライフスタイルが多様化し、自分流の生き方を求め模索している子ども。
高等学校を中途退学したものの、新しい進路や生きがいを見出せずに苦しんでいる子ども。
対人関係のストレスから集団に入れず、少人数でなければ、学習指導すら受けられない子ども。
「学び方」も一つではなく、多様な対応が求められています。
しかし、そんな子どもたちに対応できる教育機関は少なく、特に高等学校を中途退学した子どもに対する行政の施策はほとんどなく、民間による支援に支えられているのが実情であり、退学した後に、どのような進路があるのか、非常に悲観的にならざるを得ないのが現実です。
なぜならば、数年前より理容・美容・調理師等の免許取得のための国家試験の受験資格が高等学校卒業を条件とするようになったため、現代社会で生活する上で高等学校卒業が必要不可欠の条件となりつつあるからです。そのような状況下で、一度、高等学校を挫折した生徒にとって、通信制高等学校が最後の砦となっています。
また、文部科学省が目指す新しい教育「生きる力」を生徒一人ひとりが身に付けるという内容から見ても、多様な目的を持つ生徒のニーズに柔軟に対応できる、生徒の対場に立った、新しい教育システムを兼ね備えた私立通信制高等学校の登場が切望されています。
 精華学園高等学校は広域通信制・単位制高等学校として男女が共に学び、生徒の学ぶ意欲に応え、学習面、生活面、精神面での支援を行い、「登校促進型」「大学進学型」「自分発見型」「才能開発型」「個別指導型」など様々なタイプの授業形式を用意し、個々にあったスタイルで自己実現を支援し、さらに社会参加の機会として、キャンプや登山、ヨット、カヌー、耐久徒歩、レクリエーション活動、福祉ボランティアなど体験活動を積極的に実施します。
子どもの立場に立ち、温かく甘えのない指導を貫き、生きる力を育み、未来を自ら切り開く自立心と心豊かな冒険心にあふれる逞しい精神を持ち、意欲的に社会貢献を目指す日本の未来を担う有為な青少年を育てることを目的として開校します。
                           
学呈  

「花のほほえみ 根のいのり」 
                             社会教育家 中山靖雄
「夢」「ファイト」「誠意」 (この3つを大切にすれば、夢は叶う。)
                              作家 故・森村桂
 「夢を夢のままにせず、その実現に向かって努力することが生きること」
「いつも笑顔で明るい心、思い込んだらトコトンやる」
                              理事長 岡村精二 


2009年03月08日

山口UK学院 第4回卒業式 3.8

私が理事長を勤めさせていただいているNPO法人「YMO21」が、5年前、宇部市松島町に開校した「山口UK学院」の第4回卒業式を開催しました。
今年の卒業生は6名。小さなサポート校ですが、心の熱くなる卒業式でした。
磯岡克弥君が答辞を述べてくれました。
また終了後には、卒業ライブを開催し、たいへん盛り上がりました。
UK%E5%8D%92%E6%A5%AD%E5%BC%8F%EF%BC%91.jpg
山口UK学院の玄関に飾られた手作りの看板。
UK%E5%8D%92%E6%A5%AD%E5%BC%8F.jpg
卒業式の挨拶では「親への感謝を忘れないこと」などなど、話させて頂きました。
UK%E5%8D%92%E6%A5%AD%E5%BC%8F%EF%BC%92.jpg
卒業証書を手渡す金子豊学院長。
UK%E5%8D%92%E6%A5%AD%E5%BC%8F3.jpg
ご来賓として「つくば開成高等学校」理事長の糸賀修さんにご挨拶をいただきました。
UK%E5%8D%92%E6%A5%AD%E5%BC%8F%EF%BC%94.jpg
卒業生と一緒の記念写真です。みんないい顔しています。
UK%E5%8D%92%E6%A5%AD%E5%BC%8F5.jpg
卒業ライブは、本当に良かったです。
UK%E5%8D%92%E6%A5%AD%E5%BC%8F6.jpg
ライブで素晴らしい歌声を披露する原田さん、西村さん、原田君、菊池さん。


2009年03月16日

私学審議会で「精華学園の認可」について審議 3.16

夕方、某新聞社から電話を頂きました。
「岡村さん、学校法人の認可と高等学校の設置認可の件、山口県私学審議会で了解が得られたそうですね。おめでとうございます。」
と突然言われ、返事に困ってしまいました。
「まだ、正式に認可されたわけではありません」
「県から、電話も頂いていませんので、うかつな事は言えません」
「申し訳ありませんが、コメントは差し控えさせて頂きます」
と返事はしたものの、電話を切った後、うれしくて10件くらい、
関係者や友だちに報告の電話をしてしまいました。
これで、夢が大きく膨らんできました。
不安もたくさんありますが、夢と希望のほうが勝っています。
正式に認可されたときは、公式に記者発表したと思います。

精華学園高等学校のポスター(案)です。
東京にいる友人のデザイナーが作って下さいました。
写真の若者たちは、森と海の学校のスタッフ。
私の娘も写っています。
わざわざ東京からきて写真を撮ってくれました。
おかげで、お金を使わずにできました。
有難いですね。
%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg
うっかりミスで、広域通信制・単位制高等学校という文字が抜けていました。

下はガイドブックの表紙デザイン(案)
校章は「SEIKAの文字」と「ヨットがスピンネーカーに風を受けて走っている」デザインです。

いずれもまだ「案」ですが、私はお気に入りです。
Seika-hyousi2.jpg

2009年03月18日

精華高等学校の制服選び(重要ですね)3.17

岡山県倉敷市児島にある明石被服興業㈱で制服の選定を行いました。
担当職員5名、社長さん、私一人では心もとないので、妻と20歳の娘、さらに卒塾生の女性とご主人まで加わって大賑わいでした。
とりあえず、決まったのが下の3点。
これから多くのご意見を伺って最終決定しますが、まだまだ曲折がありそうです。
何と展示場には15000点の見本があり、そう簡単には決まりそうにありません。
%E9%AB%98%E6%A0%A1%E3%81%AE%E5%88%B6%E6%9C%8D2.jpg
並べてみると、どれもいい感じです。
私のテーマは「清楚」。これだけ、これだけで十分です。
冠婚葬祭に使えるグレーか紺系ですね。
%E9%AB%98%E6%A0%A1%E3%81%AE%E5%88%B6%E6%9C%8D3.jpg
まるで着せ替え人形で遊んでいる雰囲気。
約4時間があっという間に過ぎてしまいました。
%E9%AB%98%E6%A0%A1%E3%81%AE%E5%88%B6%E6%9C%8D%EF%BC%91.jpg
娘は博多女子高等学校のセーラー服が凄く気にいったようで、おねだりをして、試着させて頂きました。

通信制高等学校なので、制服は必要ないと思っていました。
しかし、高校中退で編入してくる子どもと違い、不登校や引きこもりで新入生として入学する子どもたちは、やはり、制服を着たがるようです。

これから思いを込めて、入学生に喜んで頂ける制服を選定して行きたいと思います。

2009年04月11日

「精華学園高等学校」開校についての記者発表 4.7

3月27日、山口県学事文書課より学校法人山口精華学園の認可証と、精華学園高等学校の設置認可証【3月24日付け】を頂きました。

私学振興班の皆様には、親身にご指導頂き、厚くお礼申し上げます。
課長の長田さんが移動されますので、お願いして記念写真を撮らせていただきました。
できたばかりの高等学校です。
これから、ご指導を頂いて、高校中退や不登校、引きこもりへの対応が十分できる素晴らしい高等学校にしたいと思います。
開校は7月1日。
10月までは主に転入生を受け入れ、本格的な新規入学生の受け入れは、後期が始まる10月1日となります。
7月まで、教職員の研修会、校舎の改修工事など、仕事が山のようにあります。
ある高等学校の理事長さんから「岡村さんの志に敬意を表しますが、経営は大丈夫ですか?」というお手紙を頂きました。
まさにその通りで、大きな不安と期待と希望、夢が交錯する毎日ですが、期待と希望、夢が少しまさっています。
「念ずれば、花開く」
「至誠天に通ず」
ですね。
%E8%AA%8D%E5%8F%AF%E3%81%AE%E6%97%A5.jpg
学事文書課私学振興班の皆様との記念写真。手に持っているのが認可証です。

4月7日10時より、「精華学園高等学校」開校についての説明会(記者発表)を、宇部全日空ホテルで開催しました。
テレビ局(4局)、新聞社(6社)が参加くださいました。
私と副理事長の金子さん、校長の宮本先生、教頭の片山先生。
4名が前列に座り、私が約30分間、設立経緯、設立趣旨を述べたあと、宮本先生が校長就任の挨拶、金子さんが今後の運営について、話させて頂きました。
通信制高校、しかも広域通信制のシステムについて、記者さんも理解が難しかったようで、質問もたくさんでました。
しかし、有意義で和やかな会となりました。
%E4%BC%9A%E8%A6%8B2%28300%29.jpg
真面目な会見だけに緊張した表情ですね。
%E4%BC%9A%E8%A6%8B%E5%A0%B4%EF%BC%88300%EF%BC%89.jpg

%E5%AE%87%E9%83%A8%E6%97%A5%E5%A0%B1500.jpg
宇部日報者の記事、1面に大きく掲載して下さいました。
%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%EF%BC%88500%EF%BC%89.jpg
朝日新聞の記事

ニュースや新聞のおかげで、事務局は毎日、電話の対応に追われています。
いかに、多くの子どもたちが問題を抱えているかという証でもあります。
使命感を持って、学校運営を行いたいと思います。


2009年04月20日

学校法人「精華学園」法人局の研修会 4.19

学校法人「精華学園」の法人局職員の研修会を開催しました。
3月24日に認可を頂き、私は挨拶回り、職員は事務作業に追われています。
職員の全体研修は、全員の意識統一を図ることが目的です。

山口県初の広域通信制、単位制高等学校。
全日制高等学校、夜間高等学校との違いや、通信制だからこそ持っている優位性についても、研修・議論を行いました。
私は
「設立理念を忘れず、日本の青少年教育を担う存在になりたい。
通信制高校というと、ランクを低く見る社会的評価や傾向があります。
しかし、それを覆す強い信念を持ち、実証したい」
と真剣に思っています。

これから、教職員の研修会を引き続き、何度も実施し、現場の意識統一も図っていかなければいけません。
開校は7月1日。7月2日(開校神事:吉部八幡宮の野村宮司さん)。
7月10日(金)18:30から開校式典を全日空ホテルで行います。
あと2ヶ月、忙しい日々になりそうですが、楽しみです。
%E7%B2%BE%E8%8F%AF%EF%BC%91.jpg
真剣に話を聞く職員(生徒?)
%E7%A0%94%E4%BF%AE.jpg
早朝から、みっちり研修会を行いましたが、全員、真剣なまなざしで取り組みました。

山口UK学院 第5回入学式4.20

私が理事長を勤めさせて頂いている通信制サポート校の山口UK学院・第5回入学式と始業式を19日学院で開催しました。

%E5%85%A5%E5%AD%A6%E5%BC%8F%EF%BC%91.jpg
毎年、挨拶をさせて頂きます。
今年は
「山口UK学院の生徒は紳士、淑女であれ」
「私たちは誇りの持てる学校にしたい。一緒に頑張ろう」
という内容。
そして、私が学生時代、ヨットによる単独太平洋に挑戦するかどうか、悩み苦しんだとき、
森村桂さんの「天国に一番近い島」という本を読んで、感動し、挑戦する決断をした話を
させて頂きました。

「夢を夢のままにせず、その実現に向かって努力することが生きること」
「夢を実現するために、大切なことは第一歩を踏み出す小さな勇気」

子どもたちに大して、私たち大人は、どんな時代であっても、夢と希望を語り続けなければならないと思います。

%E5%85%A5%E5%AD%A6%E5%BC%8F%EF%BC%92.jpg
生徒、職員揃っての記念写真です。

2009年04月21日

精華学園高等学校のホームページが完成。4.20

精華学園高等学校のホームページを東京のスタッフがたちあげました。

http://www.seikagakuen.ac.jp/

%E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%201.jpg

正式に「学校法人」の認可が降りて手続きを行わなければ AC.は使えないそうです。
ぜひ、ホームページをご覧下さい。
期待していましたが、期待以上の出来具合です。
専門家は違いますね。
内容に恥じない、運営をしなければいけません。

2009年05月25日

精華学園高等学校:校舎改修工事

精華学園高等学校の改修工事が始まり、約2週間。
足場作業が終わり、外部の塗装もきれいに仕上がりました。
全体はアイボリー、緑に近いブルーの帯がいいですね。

最大の課題は、2階の雨漏れです。
全教室とも雨漏れがひどく、かといって屋上の防水工事を完璧に行えば、250万円も掛かるとの見積もりでした。
すでに築45年もたっており、その建物に30年以上も耐える防水工事をあえて行う価値はあるのか、応急措置で済ませるべきか。
どうしようかと悩んでいるうちに、友人の工事店が格安で、完全な防水工事を行ってしまいました。
有難いですね。
屋上の古い防水材と均しモルタルを完全に除去し、新たに、均しモルタルを塗り、防水シートを貼りました。
完璧です。
%E5%90%89%E9%83%A8%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A15.20.jpg

%E5%90%89%E9%83%A8%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A15.24.jpg
これから、窓のスチールサッシの塗装、内部の改修、トイレの新設が始まります。
前面の道路も舗装工事中で、一気に雰囲気がよくなりそうです。

%E7%B2%BE%E8%8F%AF%E3%81%AE%E3%83%84%E3%83%99%E3%83%A15.24.jpg
「ツバメの巣がありますが、どうされますか」という電話が現場の職人さんからあり、「かわいそうだから、巣作りをしているところは、残してください」と指示したのはいいのですが、現場に行って、びっくり。何と、大きな巣が15箇所もありました。
しかも、すべて巣作りの真っ最中。しかたなく全部残すことにしました。
いずれ、学校の名物にするつもりです。
とにかく、大きな巣です。


2009年06月04日

精華学園高等学校の看板ができました。6.3

京都在住の書家「堀内哲也」(http://tetsu-ya.seesaa.net/)さんが、宇部までわざわざ来てくださり、学校の玄関に飾る看板を書いて下さいました。
有難いですね。
%E5%A0%80%E5%86%85%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%99%EF%BC%8E%EF%BC%96.jpg
さて、看板に使ったのは「タモ」の無垢で幅30センチ、長さ160センチ。
2時間も墨を刷って、一発勝負で書いて下さいました。
%E5%A0%80%E5%86%85.jpg
堀之内さんは鹿児島出身の30歳。家族は3人の可愛い女の子と美人の妻。
放浪生活をしてみたり、いい人生を送っています。

看板の板に、仕上げ用ニスを塗るかどうか、悩みですね。
ニスの耐用年数はウレタン系でも、3年くらい。
このまま飾りたいのですが、素手で触ると、墨がついて汚れそう、雨にはどうでしょうか。
来週、取り付ける予定です。

2009年06月20日

精華学園高等学校がまもなく開校します。

ようやく改修工事が終り、看板を取り付けました。
アイボリーの外壁に、青緑色の帯、築45年の校舎ですが、50m離れて見れば、新築のようです。
もっとも大きな改修工事は、雨漏れ対策。
2階は全教室とも、雨漏れがひどい状態で、結局、屋上の防水層を全部剥がして、再度、モルタルを塗り、シート防水の工事を行いました。
高い出費となりましたが、これで安心して、2階の教室も使えます。
草刈や庭の手入れをしていると、地域の方々が見学に来られお話をすると、とても喜んで下さっているようすです。
そのことが、うれしいですね。
吉部地区のお役に立てばと思います。
IMG_0534.jpg
写真で見れば新築のようです。
IMG_0533.jpg
精華学園の看板。名前に恥じない素晴らしい学校しなければいけません。
IMG_0531.jpg
地元、吉部八幡宮の野村清風宮司さんと、江藤修三元校長先生。江藤先生は初任で赴任された学校が吉部小学校だったそうです。
P1010021.jpg
看板裏には「諦めかけた心に勇気が芽生え、ここからたくさんの夢が実現しますように」と堀之内哲也さんの願いが書かれています。
P1010031.jpg
シート防水が完了した屋上。
このあと、私は2階屋上に置かれた脚立の上に乗り、国旗掲揚用のポールの上についている滑車に掲揚用のロープを通しました。
本当に恐かったです。
IMG_0505.jpg
学校正面の前庭は、教頭に就任される片山先生が連日、炎天下の中、きれいに整備して下さいました。
IMG_0536.jpg
教員室に運び込まれた机とカウンター。
古い校舎には、古い机が似合います。
(掃除がたいへんでした)
IMG_0515.jpg
玄関前で校長の宮本弘先生と記念撮影。
P1010030.jpg
中庭の池には、綺麗な水連が咲いています。
特別教室は、木工教室、音楽室、保健室兼宿直室、図書館、写真クラブの部室などに使用する予定です。

%E6%96%B0%E8%81%9E%E8%A8%98%E4%BA%8B%EF%BC%88%E5%AE%87%E9%83%A8%E6%97%A5%E5%A0%B1%EF%BC%896.18.jpg


開校記念神事と餅まきのご案内

「神事と餅まき」のご案内  

日時:6月27日(土)午前9時~
「開校神事(30分程度)」「餅まき」
場所:精華学園高等学校(旧・吉部小学校)
    (雨天の場合は、吉部小学校体育館)

吉部地区の皆さまのご協力を賜り、平成21年7月1日、精華学園高等学校(広域通信制・単位制)を開校させて頂くことになりました。
つきましては、上記のとおり「開校神事」と「餅まき」を開催させて頂きます。
お誘い合わせの上、ご参加下さいますようご案内申し上げます。
精華学園高等学校の地域交流事
8月8日(土)・9日(日)
「アートと音楽(カラオケ)で楽しむコミュニケーション・ワークショップ」
8月22日(土) 
「みんなで1枚の絵を描くペインティング・ワークショップ」
8月23日(日)
「みんなで作るコマ撮りアニメーション・ワークショップ」
の開催を予定しています。

       お問い合わせ  精華学園高等学校 68-5010

2009年12月03日

精華学園高等学校の校歌を募集 12.4

学校法人山口精華学園 X ピアプロ コラボによる校歌を募集しています

%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AD.jpg
「クリプトン・フューチャー・メディア社から発売されている「キャ ラクター・ボーカル・シリーズ - 初音ミク」を使って、オリジナリティあふれる校歌を創作してください

募集期間 : 2009年12月21日(月)17:00まで
ボーカルパートに「初音ミク」を使用した楽曲の募集となります。
※ コーラスなどに鏡音リン・レン、巡音ルカ、MEIKO、KAITOの使用はOKです。
テーマは「幸せに生きる」です。
校歌にふさわしいもの(不当な表現等は使わないこと)であれば音楽的なジャンルや歌詞の世界観は自由とさせていただきます。(主催者の判断を基準)

詳しくは、精華学園高等学校のホームページに記載されていますが、すでに応募されている方の楽曲を聴くことができます。
どれも素晴らしい曲です。
是非、聞いてみてください。
感動しますよ。

About 精華学園高等学校

ブログ「岡村精二 日々の活動」のカテゴリ「精華学園高等学校」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは第26回自然体験キャンプです。

次のカテゴリは青少年育成活動です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34