« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月 アーカイブ

2008年11月01日

原剣友会50周年 11.1

息子が小学3年生からお世話になった原剣友会が50周年を迎え、祝賀会に大学院生になった息子と妻の3人で参加しました。左から息子の海志、縄田先生、私です。

%E5%8E%9F%E5%89%A3%E5%8F%8B%E4%BC%9A.jpg

縄田先生が、原剣友会を立ち上げられて50年。
30歳の頃から始められて、今80歳を過ぎても、週3回の練習の参加されています。
私は25年間、4泊5日の子ども自然体験キャンプを毎年続けてきて、自慢の種でしたが、先生の業績を見ていると、私の活動など比較外ですね。
来年、私たちは結婚25周年、いろいろな苦労がありました。(あくまでも妻にとってですが、、)
50年は凄いことです。

息子が剣道を始めたのは、小学3年生のときでした。
夜、台所の壁に大きなクモがいて、息子に「タオルで叩いて殺しなさい」と私が言うと、息子はやっつけようと一生懸命叩いたのですが、なかなか当らず、結局逃げられてしまいました。
「海志、おまえは剣道やれ!」の私の一言で、入部が決まりました。
息子はサッカー部に入部したかったようですが、私同様、運動神経の鈍い彼は正選手にはなれそうにありませんでした。
剣道なら、個人戦がありますから、試合には出ることができます。
それに、礼儀作法。
何より男の子には、一対一で戦う場面で精神を鍛えることが必要だと思っていました。
6年生のとき、男の子は息子一人でした。
そのため、当然のように主将として、全員のお世話をする機会を彼に与えて頂き、いい経験をし、私たち夫婦も父母の会の会長として、楽しい思い出を作ることができました。

6年生の夏、縄田先生の指導のおかげで、日本武道館の大会に出場する機会を与えられました。
参加した選手の目的は試合で勝つことよりも、ディズニーランドで遊ぶこと。
うきうきした気持ちで大会に参加しましたが、何と、息子は強豪相手に、1勝しました。
彼にとっては、きっと凄い出来事、我が家の大きな思い出となりました。

中学校までは剣道部でしたが、高校に進学してからはラグビー部、大学ではアメリカンフットボール部に入部。
剣道をしていたときは、体型は細くスラッとして、凛々しい顔立ちでしたが、ラグビーを始めてからは、一変して、今ではまるでプロレスラー並みの体型、髪型。
剣道をそのまま続けておけば良かったのにと思うこともあります。
今は大学院で学ぶ22歳。
縄田先生やご指導頂いた多くの先生方のおかげです。
これからも元気に、ご指導頂きたいと、心から願っています。

2008年11月09日

宇部テクノパーク多目的グラウンド落成11.9

宇部テクノパーク多目的グラウンド落成記念
明和化成カップ 第31回山口県西部地区ジュニアサッカー大会

%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E5%A4%A7%E4%BC%9A11.9.jpg

%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E2%91%A111.9.jpg

宇部テクノパーク多目的グラウンドの落成を記念して、宇部市サッカー協会等の主催で開催されました。
3年前くらいから、阿知須町が山口市と合併したことにより、きらら公園内の「元気グラウンド」での、宇部市主催によるサッカー競技の実施が難しくなっていました。
一度に8面のサッカー競技のできる会場は宇部市内にはなく、思案していましたが、宇部テクノパーク内の企業誘致用の空き地に目をつけ、県と市に用地の借用をお願いしていました。
用地は中核となる大企業用に造成されたもっとも広い敷地です。
少年サッカーなら10面ちかくとれ、しかも駐車場スペースも十分とれます。
県も企業誘致ができなければ、金利だけを払う、ただの空き地です。
かといって、簡単に企業」誘致が実現するわけでもありません。
宇部市も積極的に動いてくださり、用途外での使用を認めて頂きました。
草木で荒れ放題だった敷地を、多くのボランティアが参加して、見違えるような綺麗なグラウンドに変身見事に完成しました。
トイレの設置から機材の整備まで、協会の方々には、本当に頭の下がる思いです。
この度は宇部市サッカー協会からご案内を頂き、落成式を兼ねた開会式でご挨拶をさせて頂く機会を頂きました。
「多くの祈りと願いで完成したグラウンドです。
感謝の思いを持って、おもいっきり走り回ってほしい。
皆さんの歓声が、多くのボランティアの皆さんへのお礼です。」
多くの方々に使って頂けるグラウンドになってほしいですね。
(借用期限は企業誘致が実現するまでとなっています。実現しないことを祈りつつ・・・・・)

%E5%8E%9A%E5%8D%97%E3%81%B5%E3%82%8C%E3%81%82%E3%81%84%E7%A5%AD%E3%82%8A11.9.jpg
「厚南ふれあい祭り」に参加しました。。
最近の地域コミュニティー活動の高まりは素晴らしいですね。
人間関係が希薄な時代だけに、心が求めているのだと思います
%E5%AE%88%E7%94%B0%E7%9C%8C%E8%AD%B0%E3%81%A7%E3%81%AE%E8%AC%9B%E6%BC%9411.9.jpg
山口県議会の先輩議員、守田宗治先生の女性の会「華の会」で講演をさせて頂きました。
後援会がしっかりしているのに驚きました。
私は見習わなければいけません。
演題は「お母さんは偉い!」。
女性は女性であるだけで、大切にされなければなりません。」という内容。
妻には聞かせられない話ですね。

続きを読む "宇部テクノパーク多目的グラウンド落成11.9" »

2008年11月10日

日本教育新聞に掲載11.10

日本教育新聞が、7月出版した「手紙でつむぐ親子のきずな」を取り上げて下さいました。
%E6%95%99%E8%82%B2%E6%96%B0%E8%81%9E%E2%91%A110.13.jpg

宣伝不足か、売り上げ冊数はまだまだのようですが、1000冊も買って下さった茨城県の高等学校の理事長さん。
40冊を親戚や知人に配布された千葉県のお年寄り。
社員に配布するために100冊単位で購入された社長さんなどなど、うれしい話もあります。
最近は映画化の話も、、、、。
私の役は、ぜひ吉田栄作さんでお願いしたいですね。

About 2008年11月

2008年11月にブログ「岡村精二 日々の活動」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34