メイン

第2回マニフェスト大賞 アーカイブ

2007年10月05日

第二回マニフェスト大賞にノミネートされました。

%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B42.jpg

議員活動の一つとして取組んできた
『大規模大災害発生時における早期設置型簡易住宅の備蓄』
の提言が、『第二回マニフェスト大賞』(最優秀アイデア賞部門)にノミネートされました。

(10月5日発表、 応募総数 338団体547件 )

私にとって、早期設置型簡易住宅の備蓄は阪神・淡路大震災以来の取組みですが、研究・開発・運用など、まだまだ課題の多い提案です。
しかし、長年取組んできたことが、こういう形で評価されたことを、心からうれしく思っています。
最終選考会がこれから行われます。
結果はどうであれ、「授賞式のご招待」を頂きましたので、ぜひ参加したいと思っています。
これまで、ご協力頂いた多くの方々のおかげですね。
ありがとうございました。心より厚くお礼申し上げます。

マニフェスト大賞とは
これまで注目を集めることの少なかった地方自治体の首長・議員の活動実績を募集・表彰し、受賞者氏名を発表することで、地方政治で地道な活動を積む人々に名誉を与え、更なる政策提言意欲の向上につながることを期待したものです。
    主催:ローカルマニフェスト推進地方議員連盟
    共催:早稲田大学マニフェスト研究所
    協力:ドットジェイピー
    後援:毎日新聞社

審査
審査委員長
北川正恭(早稲田大学大学院教授)
審査委員
増田寛也(前・岩手県知事)
曽根泰教(慶応義塾大学大学院教授)
塚本壽雄(早稲田大学大学院教授)
工藤泰志(言論NPO代表)
千葉茂明(月刊ガバナンス副編集長)
藤森克彦(みずほ情報総研主席研究員)
西尾真治(三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員)
森崎幹夫(毎日新聞論説副委員長)
竹内謙(日本インターネット新聞社社長)
特別審査委員
箭内道彦(風とロック)

第2回マニフェスト大賞ノミネート作
マニフェスト大賞地方議会ノミネート
安芸高田市議会 あきの会、群馬県議会 中村紀雄、葉山町議会 新葉クラブ、神奈川県議会 松田良昭、福井県議会 県民連合
マニフェスト大賞首長ノミネート
宮崎県知事 東国原英夫、山形県知事 齊藤弘、佐賀県知事 古川康、横浜市長 中田宏、八女市長野田国義、北本市長 石津賢治、新潟市長 篠田昭、宮古市長 熊坂義裕、奥州市長 相原正明、神奈川県知事 松沢成文
最優秀成果賞ノミネート
北海道福島町議会、三重県議会、飯田市議会、渋谷区議会 長谷部健、静岡市議会 静政会、東大和市議会 小林知久
最優秀アイデア賞ノミネート
渋谷区議会 長谷部健、三重県議会、神林村議会 瀬賀秀雄、山口県議会 岡村精二、東久留米市議会 富田竜馬、摂津市議会 嶋野浩一郎
ベストホームページ賞ノミネート
北海道福島町議会、神林村議会 瀬賀秀雄、静岡市議会 静政会、民主党京都府総支部連合会
藤沢市議会 原輝雄、岩手県議会 高橋博之、浜松市議会 鈴木恵、横須賀市議会 藤野英明、岩手県議会 高橋雪文


授賞式について
日時 平成19年11月9日(金) 午後1時半会場 午後2時開始
場所 六本木アカデミーヒルズ (六本木ヒルズ49F)

%E5%B0%8F%E5%8D%83%E8%B0%B7%E5%B8%82%E3%81%AB%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9.jpg

新潟県中越地震のときには小千谷市の公園に搬送し、災害ボランティアの青年たち10名の宿舎として、1ヶ月間試用して頂き、その実用性を確認しました。
(搬送には吉村運送㈱のご協力を頂きました。写真左より私、里美、清水幹生さん)

2007年10月23日

マニフェストスクールin中国(広島大学で開催)

%E5%8C%97%E5%B7%9D%E6%95%99%E6%8E%88%E6%A8%AA%E5%B1%B1.jpg

北川正恭先生(早稲田大学教授 元・三重県知事)と横山禎徳先生(社会システムデザイン研究所代表)と懇親会で


「第2回マニフェストスクールin中国」(広島大学)に参加しました。

10月22日23日の2日間の研修に参加しました。
前々からマニフェストに興味がありました。
今回、マニフェスト大賞にノミネートされたことで、ご案内を頂き、迷わず参加しました。
参加した研修生は30名ですが、県議会議員は私一人で、あとは市議会議員さんと会社経営者でした。
研修内容は、地方議員版ローカル・マニフェストの作成・活用方法の検討。
これからは地方分権が進展する中、真の地方自治を実現するためには、地方議会の活性化、刷新の必要性を強く感じました。
生活者起点・政治主導・政策中心型の議会制民主主義の発展に資する議員にならなければという思います。
北川教授の話は、なぜか、目の前で聞くことになりました。
議員にとっては、厳しい内容でしたが、馴れ合いの執行部と議会ではいけませんね。
ほとんどが市議会議員さんでしたが、本気でまちづくりを考えている姿に感動しました。
いい仲間ができて、うれしい2日間でした。
11月9日マニフェスト大賞授賞式がありますが、再度先生にお会いできるのが、楽しみです。

%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BC%93.jpg

2007年11月09日

マニフェスト大賞授賞式 11.9

%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BC%92.jpg

六本木ヒルズ49階で開催された授賞式に妻と一緒に参加しました。

松沢成文神奈川県知事、東国原英夫宮崎県知事など約200名が出席、報道関係も30名くらい出席し、まるでオスカー賞の授賞式のような雰囲気でした。
地方議会関係と首長関係の受賞者が発表されましたが、私は残念ながら、最優秀賞を頂くことはできませんでした。
しかし、多くの応募者の中から、ノミネートされ、入賞という栄誉を頂けたことを素直に喜んでいます。
本当に有難いことです。
あのような場所に一地方議員として立ち会う機会を頂けたことは、これからの大きな励みとなりました。
そして、地方分権時代を迎え、議員の力量を試される時代を迎えたことを実感しました。
全国には、大きな志を持ち、活力と元気に満ち溢れた議員たちがたくさんいること、そんな方々と
ご縁を頂き、議員としての活動に新たなファイトを頂きました。
勉強しなければいけないことばかりです。
これまで、ご協力頂いた多くの方々のおかげです。

%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BC%91.jpg

%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BC%93.jpg

大賞には『知事4選禁止条例』を制定した神奈川県知事の松沢成文知事が選ばれました。
大賞に選ばれた理由も条例制定が評価されたことにあり、講評もそのことばかりでした。
(ちなみに北川三重県知事は2期で退職、松沢神奈川県知事は2期目、審査委員の増田岩手県知事は3期で退職。)

About 第2回マニフェスト大賞

ブログ「岡村精二 日々の活動」のカテゴリ「第2回マニフェスト大賞」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは日々の出来事です。

次のカテゴリは青少年育成活動です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34